文字サイズ標準
平成24年10月9日

遠野テレビ 火災情報・緊急情報を放送開始

 遠野市(遠野市長本田敏秋)は、緊急L字システムを使用し、緊急情報の放送を7月から開始致しました。本システムは火災が発生すると24時間365日、即座に遠野テレビのコミュニティチャンネルに自動表示されます。

   本システムは遠野市消防本部の消防通信指令システムと連携する事で自動化を実現。遠野市消防本部は緊急L字システムを操作せず、通常の業務範囲である消防通信指令システムを操作するだけで、放送画面がL字画面に自動で切り替わり、火災情報を即座に表示することが可能となりました。

 加えて突発的な災害発生に対応できるよう、手動操作でL字切替、テロップ入力できる機能も構築しました。緊急L字システムは株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(以下、SCN 本社:鳥取県米子市、代表取締役 高橋孝之)が提供する緊急情報・地域情報 自動表示サービス"コミネット"を採用。本システムは全国各地のケーブルテレビ局に導入され、ケーブルテレビ局や行政が地域に緊急情報を伝えるための放送システムとして使用されています。

遠野テレビ

開局は平成13年4月。遠野市全域をサービスエリアとし、多チャンネル、インターネット、ケーブル電話、音声告知サービスなどを提供。

問い合わせ先

■株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク
担当:企画ネットワーク部
〒683-0801 鳥取県米子市新開2丁目1-7
TEL:0859-32-6103/FAX:0859-22-8160
WEB:http://www.sc-net.ne.jp/cominet/