文字サイズ標準
平成25年9月28日

中国新聞グループのケーブルテレビ3社が10月1日から コミュニティチャンネルで「ちゅピコ・モーニングLIVE」の番組放送開始

 中国新聞グループのケーブルテレビ3社(株式会社ふれあいチャンネル、株会社ひろしまケーブルテレビ、尾道ケーブルテレビ株式会社)は、平成25年10月1日から朝の情報番「ちゅピコ・モーニングLIVE」を同時に放送開始致します。併せて、株式会社ふれあいチャンネルでは、地域情報を満載したデータ放送も開始致します。本情報番組のコンテンツの自動生成・レイアウト送出には、株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(以下、SCN)の「地域情報・緊急情報自動表示サービス コミネット」を採用。データ放送のコンテンツ制作もSCNが担当致しました。

 朝の情報番組「ちゅピコ・モーニングLIVE」は、中国新聞社の最新のニュースをお伝えすると同時に、広島市内や広島空港のLIVEカメラや天気予報、道路渋滞状況など朝に必要な情報を1画面に凝縮して放送します。1回のサイクルは15分で構成され、毎朝6:00〜8:00まで放送します。台風接近時にはスケジュールを変更し、台風進路図など関連情報を放送します。

 データ放送は、既に実施しているひろしまケーブルテレビと共同運用。4市2町の休日夜間当番医やごみ収集カレンダー、コミュニティバス時刻表などの自治体単位のきめ細やかな地域情報を提供します。また、中国新聞社提供のニュース、鉄道運行情報、道路渋滞情報、路面電車運行情報、路線バス、高速乗合バス、リムジンバス、広島空港発着便のフライト情報、天気情報などを随時更新しながら最新情報を放送します。緊急地震速報が発表された場合には、文字スーパーにより瞬時に画面上に表示されます。

 今回の番組放送開始で、中国新聞グループの3社は、コンテンツ・番組の共同利用というシナジー効果により、これまで以上の地域情報提供、地域密着、顧客満足度の向上を目指します。

問い合わせ先

■株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク
担当:企画ネットワーク部
〒683-0801 鳥取県米子市新開2丁目1-7
TEL:0859-32-6103/FAX:0859-22-8160
WEB:http://www.sc-net.ne.jp/cominet/