文字サイズ標準
平成25年10月18日

シティーケーブル周南
第2コミチャンで情報カメラを活用した新しい地域情報番組を開始

 株式会社シティーケーブル周南(本社:山口県周南市、代表取締役 岡田幹矢)は、株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(以下、SCN、本社:鳥取県米子市、代表取締役:橋孝之)の「コミネット マルチ画面ソリューション」を採用し、第2コミチャン(111ch)で情報カメラを活用した新しい地域情報番組を放送します。

 これまでの文字放送に市内に設置したIPカメラのLIVE映像を加えます。また、周南市の「しゅうなんメール」が配信されると自動的に取り込んで表示します。こうした文字放送に情報カメラやメールを組み合わせることで、人手をかけずに地域情報のギャザリングを実現しています。シティーケーブル周南は、今後もコミュニティチャンネルやインフラを活用した取り組みで、安全安心な街づくり、地域活性化に貢献していく予定です。

 今回の情報番組で採用したSCNの「コミネット マルチ画面ソリューション」は、最大32台のハイビジョンカメラと文字放送、ロールスーパー、バナー広告、時刻、天気予報、ニュース、交通情報MAPなどのコンテンツを自由にレイアウトし、HD-SDIで送出することができます。更にSCNでは、こうしたソリューションを発展させ、各局が設置するIPカメラの相互利用による広域連携番組も企画しています。

問い合わせ先

■株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク
担当:企画ネットワーク部
〒683-0801 鳥取県米子市新開2丁目1-7
TEL:0859-32-6103/FAX:0859-22-8160
WEB:http://www.sc-net.ne.jp/cominet/