文字サイズ標準
平成27年4月16日

ケーブルメディアワイワイ
ライブカメラを活用した河川情報等の放送開始

 株式会社ケーブルメディアワイワイ(本社:宮崎県延岡市、代表取締役社長:山添勝彦)は、株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(以下、SCN、本社:鳥取県米子市、代表取締役:橋孝之)の「コミネット マルチ画面ソリューション」を採用し、4月1日よりコミチャン(111ch)内でライブカメラを活用した番組の放送を開始しました。

 延岡市は、一級河川の五ヶ瀬川を始め、大瀬川、祝子川、北川、沖田川など多くの河川が市内を流れる水郷であり、市民の生活と河川情報は切っても切り離せない重要な情報です。コミチャンでは、平常時は、ケーブルメディアワイワイが設置した愛宕山山頂からの HD カメラの映像や国土交通省延岡河川国道事務所提供の複数のライブカメラを切替えながら放送します。河川レイアウトでは、6箇所のカメラが同時に確認でき、更に左の大きな窓に数秒おきに6箇所の画像が大きく表示されます。万が一の災害時には、ライブカメラと合わせて「警報・注意報」や「避難情報」をテキストで視聴者に伝えます。

 ケーブルメディアワイワイは、111chを地域住民のための情報チャンネルと位置付け、視聴者が求める情報をコミチャン、データ放送、スマートフォンなど様々なデバイスや情報チャンネルを駆使して提供していきます。今後もケーブルメディアワイワイは、国や自治体など防災機関とも連携して、地域の防災力、安心安全の向上に尽力致します。

ケーブルワン 情報カメラを活用した「防災チャンネル」

問い合わせ先

■株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク
担当:企画ネットワーク部
〒683-0801 鳥取県米子市新開2丁目1-7
TEL:0859-32-6103/FAX:0859-22-8160
WEB:http://www.sc-net.ne.jp/cominet/