文字サイズ標準
平成27年9月10日

東近江ケーブルネットワーク
コミュニティチャンネル の画面上で緊急情報の放送を開始

 東近江ケーブルネットワーク株式会社(本社:滋賀県東近江市、代表取締役社長 山口豪)は、コミュニテ ィチャンネルの画面を用いた緊急情報の放送を平成 27 年 9 月 15 日から開始致します。 東近江ケーブルネットワーク株式会社はこれまでにも、音声告知端末機を用いて「全国瞬時警報システム(Jアラート)」による情報を加入世帯にお届けしてきました。

 今回は株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(以下、SCN 本社:鳥取県米子市、代表取締役 高橋孝之)の緊急情報・地域情報 自動表示サービス“コミネット”(以下、コミネットサービス)を採用し、地震や気象警報、地元火災などが発生すると 24 時間 365 日 即時にコミュニティチャンネル(デジタル 111ch)に自動表示します。特に昨今、重要性の高まっている「避難指示・勧告」「避難所情報」も東近江市が発表した情報をLアラートと連携して、災害関連情報としてL字レイアウトで伝えます。

 地震速報、津波情報、噴火予報、気象警報が発生すると、アラーム音と共に画面上部ロールスーパーで自動表示します。更に緊急度が高い避難情報が発生したり、長時間継続したりする場合には、画面レイアウトをL字レイアウトに切り替えて、視聴者に視覚的に強く訴えることができます。本サービスの導入によって、地震速報、津波情報、噴火予報、気象警報の各種情報の収集・表示までの自動化、並びに局のスタッフがブラウザで簡単に情報入力することで、きめ細やかな地域の緊急情報を視聴者に伝えることが可能となります。

 今後も東近江ケーブルネットワーク株式会社は、地域に密着した「身近な情報の提供」を通じ、お客様に「安心・安全」をお届けするサービスの提供に努めてまいります。

ケーブルワン 情報カメラを活用した「防災チャンネル」

問い合わせ先

■株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク
担当:企画ネットワーク部
〒683-0801 鳥取県米子市新開2丁目1-7
TEL:0859-32-6103/FAX:0859-22-8160
WEB:http://www.sc-net.ne.jp/cominet/