文字サイズ標準

新着情報

J:COMの情報カメラを活用した新番組において SCNが表示システムの構築、運用を支援
  株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(本社:鳥取県米子市 代表取締役:橋孝之 以下、SCN)が提供する「コミネット マルチ画面ソリューション」が、株式会社ジュピターテレコム(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:井村公彦 以下、J:COM)のコミュニティチャンネル「J:COMチャンネル」で2018年7月1日より本格放送を開始する新番組『LIVEマルチ情報館』に採用されました。

詳細はコチラ>>

シティーケーブル周南 Lアラート情報配信開始
  株式会社シティーケーブル周南(本社:山口県周南市、代表取締役:岡田幹矢)は、弊社、LアラートASP配信サービスを採用し、6月28日より山口県内のケーブルテレビで初めてコミチャン(121ch)と情報チャンネル(111ch)でLアラート情報から配信される避難関連情報を自動で受信し放送しています。

詳細はコチラ>>

帯広シティーケーブル
朝の情報番組をスタート
  株式会社帯広シティーケーブル(以下、OCTV、本社:北海道帯広市、取締役社長:丸山芳明)はコミネットサービスを導入しました。2月から朝の番組をスタートし、4月から北海道の国道、高速道路の渋滞情報を放送開始しました。

詳細はコチラ>>

大分ケーブルテレコム
運用のコミュニティチャンネル緊急情報放送向けに「コミネット」サービス提供開始
  大分ケーブルテレコム株式会社(本社:大分県大分市、代表取締役社長:中谷博之)が運営するコミュニティチャンネル「J:COMチャンネル大分」(111ch)の緊急情報放送向けに、「地域情報・緊急情報 自動表示サービス コミネット」の提供を開始いたしました。

詳細はコチラ>>

鹿沼ケーブルテレビ
データ放送向けに情報提供サービスを開始
  鹿沼ケーブルテレビ株式会社(本社:栃木県鹿沼市、代表取締役社長 辻孝行)が運営するコミュニティチャンネルのデータ放送向けに情報提供サービスを開始しました。

詳細はコチラ>>

鳥取中央有線放送
データ放送をリニューアル
  鳥取中央有線放送株式会社(本社:鳥取県東伯郡琴浦町代表取締役社長山下一郎)は、平成28年11月1日からコミュニティチャンネルのデータ放送システムとコンテンツをリニューアルしました。

詳細はコチラ>>

東京ベイネットワーク
データ放送向けに情報提供サービスを開始
  株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(以下、SCN 本社:鳥取県米子市、代表取締役 橋孝之)は平成28年4月より、東京ベイネットワーク株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長 平田和俊)のコミュニティチャンネルのデータ放送向けに情報提供サービスを開始します。

詳細はコチラ>>

宮崎ケーブルテレビ
マルチ画面レイアウトによる情報提供を開始
  宮崎ケーブルテレビ株式会社(本社:宮崎県宮崎市、代表取締役社長:井上敬雄)は、株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(以下、SCN、本社:鳥取県米子市、代表取締役:橋孝之)の「コミネット マルチ画面ソリューション」を採用し、4月4日よりコミチャン(111ch)内で交通カメラやリアルタイム情報を取り込んだマルチ画面番組を放送開始します。

詳細はコチラ>>

東近江ケーブルネットワーク
コミュニティチャンネル の画面上で緊急情報の放送を開始
  東近江ケーブルネットワーク株式会社(本社:滋賀県東近江市、代表取締役社長 山口豪)は、コミュニテ ィチャンネルの画面を用いた緊急情報の放送を平成 27 年 9 月 15 日から開始致します。 東近江ケーブルネットワーク株式会社はこれまでにも、音声告知端末機を用いて「全国瞬時警報システム(Jアラート)」による情報を加入世帯にお届けしてきました。

詳細はコチラ>>

秋田ケーブルテレビ
ライブカメラを活用した新チャンネルの放送開始
  株式会社秋田ケーブルテレビ(本社:秋田県秋田市、代表取締役社長 松浦隆一)は、株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(本社:鳥取県米子市 代表取締役 橋孝之 以下、SCN)が提供する「コミネット マルチ画面ソリューション」を採用し、平成27年4月1日から新チャンネルとなる「CNA12 お天気・交通情報」の放送を開始いたしました。

詳細はコチラ>>

ケーブルメディアワイワイ
ライブカメラを活用した河川情報等の放送開始
  株式会社ケーブルメディアワイワイ(本社:宮崎県延岡市、代表取締役社長:山添勝彦)は、株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(以下、SCN、本社:鳥取県米子市、代表取締役:橋孝之)の「コミネット マルチ画面ソリューション」を採用し、4月1日よりコミチャン(111ch)内でライブカメラを活用した番組の放送を開始しました。

詳細はコチラ>>

ケーブルワン
情報カメラを活用した「防災チャンネル」の放送開始
  株式会社ケーブルワン(本社:佐賀県武雄市、代表取締役社長:大野裕志)は、株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(以下、SCN、本社:鳥取県米子市、代表取締役:橋孝之)の「コミネット マルチ画面ソリューション」を採用し、第2コミチャン(121ch)で情報カメラを活用した「防災チャンネル」の放送を6月1日から開始しました。

詳細はコチラ>>

シティーケーブル周南
第2コミチャンで情報カメラを活用した新しい地域情報番組を開始
  株式会社シティーケーブル周南(本社:山口県周南市、代表取締役 岡田幹矢)は、株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(以下、SCN、本社:鳥取県米子市、代表取締役:橋孝之)の「コミネット マルチ画面ソリューション」を採用し、第2コミチャン(111ch)で情報カメラを活用した新しい地域情報番組を放送します。

詳細はコチラ>>

中国新聞グループのケーブルテレビ3社が10月1日か
コミュニティチャンネルで「ちゅピコ・モーニングLIVE」の番組放送開始
 中国新聞グループのケーブルテレビ3社(株式会社ふれあいチャンネル、株会社ひろしまケーブルテレビ、尾道ケーブルテレビ株式会社)は、平成25年10月1日から朝の情報番「ちゅピコ・モーニングLIVE」を同時に放送開始致します。併せて、株式会社ふれあいチャンネルでは、地域情報を満載したデータ放送も開始致します。本情報番組のコンテンツの自動生成・レイアウト送出には、株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(以下、SCN)の「地域情報・緊急情報自動表示サービス コミネット」を採用。データ放送のコンテンツ制作もSCNが担当致しました。

詳細はコチラ>>

J:COMチャンネル「高槻市全域大防災訓練 生中継」にて
コミネットを使った運用支援とスマホ配信実験を実施
   株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(以下、SCN、本社:鳥取県米子市、代表取締役:橋孝之)は、平成25年8月25日に株式会社ジェイコムウエスト高槻局のJ:COMチャンネル(地デジ11ch)で放送する特別番組「高槻市全域大防災訓練生中継」(同日 8:45〜11:45)を、「地域情報・緊急情報自動表示サービス コミネット」(以下、コミネット)で支援します。

詳細はコチラ>>

YOUテレビ梶@6月17日〜データ放送サービスを開始
  YOUテレビ株式会社(本社:神奈川県横浜市 代表取締役社長 鶴田豊實)は株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(本社:鳥取県米子市 代表取締役 高橋孝之 以下、SCN)と契約を締結し、平成25年6月17日(月)から、データ放送を開始いたしました。

詳細はコチラ>>

佐野ケーブルテレビ データ放送コンテンツにSCNの情報配信サービスを採用
 佐野ケーブルテレビ株式会社(本社:栃木県佐野市、代表取締役社長 古澤 繁)は平成25年4月より開始したコミュニティチャンネルのデータ放送(地上デジタル111ch/佐野ちゃんねる)のコンテンツとして、株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(以下、SCN 本社:鳥取県米子市、代表取締役 高橋孝之)の情報提供サービスを採用いたしました。

詳細はコチラ>>

中海テレビ放送 情報カメラを活用した朝の生番組を放送スタート
 株式会社中海テレビ放送(本社:鳥取県米子市、代表取締役社長 秦野一憲)は、株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(本社:鳥取県米子市、代表取締役 橋孝之)のコミネット マルチ画面ソリューションを採用し、4月1日からコミュニティチャンネル(111ch)で情報カメラを活用した朝の情報番組「モーニングスタジオ」の生放 送を開始します。

詳細はコチラ>>

遠野テレビ 火災情報・緊急情報を放送開始
 遠野市(遠野市長本田敏秋)は、緊急L字システムを使用し、緊急情報の放送を7月から開始致しました。本システムは火災が発生すると24時間365日、即座に遠野テレビのコミュニティチャンネルに自動表示されます。

詳細はコチラ>>

国内最大手のケーブルテレビ局 J:COMへ 「コミネット」サービス提供開始
 9月下旬より株式会社ジュピターテレコム(以下、J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:森 修一)に「地域情報・緊急情報自動表示サービス コミネット」のサービス提供を開始します。

J:COMグループ全50局のコミュニティチャンネル上で、地震、津波、火山、気象注意報・警報を提供し、「コミネット」端末(=COSMO5000)を通じて即時に表示します。 情報はロールスーパー形式で表示することで都度文字数の異なる情報にも無人で対応が可能で、各局の地域、放送エリアに合わせた緊急情報を提供します。 また、大規模な災害や大きな被害が想定される場合にはL字レイアウトを立上げ、視聴者に分かりやすく注意を喚起します。

詳細はコチラ>>

全関西ケーブルテレビジョン 緊急情報システムを導入
 株式会社全関西ケーブルテレビジョン(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長 宇澤俊記)は、運営するACTV京丹後局(放送エリア:京都府京丹後市)に緊急情報システムを導入致しました。京丹後市に緊急情報が発生した場合は、WEBブラウザとインターネット回線、専用端末を使い、緊急情報をロールスーパーやL字画面で即時に放送することができるようになりました。また、京都府防災・防犯メールの地震情報を取得し、放送に表示する自動処理も行います。情報入力は、ケーブルテレビ局からだけでなく、京丹後市役所からも直接行うことができ、緊急時の情報告知手段としての役割が期待されています。

詳細はコチラ>>

鳥取県日南町 緊急情報の放送を開始
 日南町(所在地:鳥取県日野郡日南町、町長 増原聡)は、緊急情報の放送を 9月1日から開始致します。地震などが発生すると速報として24時間365日 即時にコミュニティチャンネル「ちゃんねる日南」(デジタル113ch、アナログ3ch)に自動表示されます。

詳細はコチラ>>

ケーブルテレビ株式会社(CC9)の データ放送向けに情報配信サービスを開始
 平成24年4月末よりケーブルテレビ株式会社(本社:栃木県栃木市、代表取締役 高田光浩) が運営するコミュニティチャンネルの地上デジタル111ch(とちぎチャンネル、たてばやしチャンネル、ゆうきチャンネル)の"データ放送"向けに天気予報、鉄道情報など地域に密着した生活情報の配信を開始いたしました。

詳細はコチラ>>

入間ケーブルテレビ
グループ4局のデータ放送向けに情報配信サービスを開始
 平成24年1月末より入間ケーブルテレビ株式会社(埼玉県入間市)及び東松山ケーブルテレビ株式会社(埼玉県東松山市)、ゆずの里ケーブルテレビ株式会社(埼玉県毛呂山町)、瑞穂ケーブルテレビ株式会社(東京都西多摩郡瑞穂町)が運営するデジタルコミュニティチャンネルの"データ放送"向けに天気予報、道路情報、鉄道情報などの配信を開始いたしました。

詳細はコチラ>>

石見ケーブルビジョン 緊急情報の放送を開始
 石見ケーブルビジョン株式会社(本社:島根県浜田市、代表取締役社長 今井聖造)は、緊急情報の放送を12月7日から開始致します。地震などが発生すると速報として24時間365日 即時にコミュニティチャンネル(デジタル11 1ch)に自動表示します。

詳細はコチラ>>

秋田ケーブルテレビ(CNA) 緊急情報の放送を開始
 株式会社秋田ケーブルテレビ(本社:秋田県秋田市、代表取締役社長 松浦隆一)は、緊急情報の放送を10月13日から開始致しました。地震などが発生すると速報として24時間365日 即時にコミュニティチャンネル(デジタル121ch)に自動表示します。

詳細はコチラ>>

ケーブルテレビ向けNHKニュース配信を開始
 株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク[以下、SCN](本社:鳥取県米子市、代表取締役 高橋孝之)は、平成23年7月から株式会社中海テレビ放送、同年8月から知多メディアスネットワーク株式会社のコミュニティチャンネル向けにNHKニュース速報とNHK主要ニュースの配信を開始致しました。

詳細はコチラ>>

でんき予報 CATV向け配信開始
 当社、株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(以下SCN 代表取締役 橋孝之)は、2011年7月11日から9月末まで、ケーブルテレビのコミュニティチャンネル向けに、でんき予報(情報提供元:電力各社)と電力需給逼迫警報(情報提供元:経済産業省)を配信致します。電力の需給状況が特に厳しい今夏の間、ケーブルテレビを通じて節電への協力を広く国民の皆さんに呼びかけ、(計画)停電を回避するために、本サービスを無料で実施致します。

詳細はコチラ>>

株式会社ケイ・キャット
コミチャンで緊急情報、天気、道路・鉄道情報を提供開始
 株式会社ケイ・キャット(本社:大阪府枚方市、取締役社長:辻村順一)は、株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(以下SCN、本社:鳥取県米子市、代表取締役社長:橋孝之)が提供する"地域情報・緊急情報 自動表示サービス『コミネット』"を採用し、平成23年4月よりケイ・キャットが放送する2つの自主放送チャンネル「K-CATチャンネル」(放送エリア:枚方市、交野市、寝屋川市、八幡市、京田辺市)と「eo光チャンネル」(放送エリア:関西全域)に、地震や津波などの緊急情報、そして、時間帯を区切った地域天気、道路交通情報・鉄道運行情報の提供を始めました。

詳細はコチラ>>

ZTV −「コミネット」サービスの導入−
コミチャンに地域密着型天気、交通情報、広告を放送
 株式会社ZTV(本社:三重県津市、取締役社長:田村憲司)は、株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(以下SCN、本社:鳥取県米子市、代表取締役社長:橋孝之)が提供する “地域情報・緊急情報 自動表示サービス『コミネット』”を採用し、平成23年1月より近江八幡市エリアのコミュニティチャンネルに、地域天気、道路交通情報・鉄道運行情報、地域広告、 そして地域の緊急情報など視聴者や地域に密接に関係する最新情報を放送します。

詳細はコチラ>>

コミネットが総務省 地域ICT活用事例DVDにて紹介されました。
災害時の情報を迅速かつ詳細に知る手段として大きな役割を担う地域ICT活用の事例として、コミネットが活用事例DVDにて紹介されました。
NHKニュース速報のコンテンツが新たに加わりました。
 地域情報・緊急情報 自動表示サービス コミネットはコミュニティチャンネルの更なるコンテンツ強化のため、 NHKニュース速報をラインナップに加えました。  NHKの国内54放送局、海外26総支局が取材した日本、世界の動きをスピーディーに分かりやすく伝える本格ニュースです。コミュニティチャンネルで日本全国の最新情報を提供出来き、コミチャンに社会的な情報をプラスしていただけます。

詳細はコチラ>>

研究学園都市コミュニティケーブルサービス(ACCS)コミネットを導入
コミュニティチャンネル(ハイビジョン)で緊急情報などを放送開始
財団法人研究学園都市コミュニティケーブルサービス(略称:ACCS 本社:茨城県つくば 市 理事長:安達常太郎)は、株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(略 称:SCN本社:鳥取県米子市 代表取締役 高橋孝之)がCATV局向けに提供するASPサービ ス「地域情報・緊急情報 自動表示サービス"コミネット"」を導入し、4月5日からコミュ ニティチャンネルの"テレビつくば11"にて、つくば市エリアの防災、災害などの緊急情報 をはじめとする様々な生活情報の放送を開始致しました。

詳細はコチラ>>

神津島村にコミネット導入
神津島村役場が運営する自主放送チャンネルにおいて、コミネットを導入し4月1日より放送を開始されました。 自主放送ではこれまで情報更新の度に多くの作業が発生していましたが、コミネットを導入することにより、 作業を大幅に軽減すること同時に、東海汽船提供のフェリーの欠航情報を即時放送を行うなど、 情報面の強化がなされています。

詳細はコチラ>>

伊賀上野ケーブルテレビ梶@道路交通情報提供を開始
伊賀上野ケーブルテレビ株式会社(本社:三重県伊賀市、代表取締役社長鈴木岩雄)は、株式会社サテライトコミュニ ケーションズネットワーク(本社:鳥取県米子市、代表取締役高橋孝之)が提供するコミュニティチャンネル向けのコンテンツ 配信サービスを導入し、10 月1日(木)から“交通情報チャンネル(デジタルCO19ch)”にて、リアルタイムでの各種道路交通 情報の提供を開始致します。

詳細はコチラ>>

BAN-BANテレビ梶@緊急情報の放送開始
−平成21年4月6日よりBANBANチャンネルと学Ve(まなびー)チャンネルで−
BAN-BANテレビ株式会社(本社:兵庫県加古川市、代表取締役社長:長尾義純)は、株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク (以下SCN、本社:鳥取県米子市、代表取締役社長:橋孝之)が提供するコミュニティチャンネル向けの“地域情報・緊急情報 自動表示 サービス『コミネット』”を導入し、地域に特化した緊急情報の配信を平成21年4月6日より開始致しました。

詳細はコチラ>>

潟xイ・コミュニケーションズ緊急情報の放送開始
−平成21年1月1日より兵庫と大阪のデジタル11chで−
株式会社ベイ・コミュニケーションズ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:佐野正)は、株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(以下SCN、本社:鳥取県米子市、代表取締役社長:高橋孝之)が提供するコミュニティチャンネル向 けの“地域情報・緊急情報自動表示サービス『コミネット』”を導入し、地域に特化 した緊急情報の配信を平成21年1月1日より開始致します。

詳細はコチラ>>

南九州ケーブルテレビネット梶@緊急情報の放送開始
−7月1日よりまずは災害、行政情報から−
 南九州ケーブルテレビネット株式会社(本社:鹿児島県霧島市、代表取締役社長:山口馨)は、株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(以下SCN、本社:鳥取県米子市、代表取締役社長:高橋孝之)が提供するコミュニティチャンネル向けの“地域情報・緊急情報 自動表示サービス『コミネット』”を導入し、地域に特化した緊急情報の放送を7月1日より開始致しました。

詳細はコチラ>>

CTYコミチャンとデータ放送へのコンテンツ提供を開始
 株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(本社:鳥取県米子市、代表取締役 高橋孝之 略称:SCN)は株式会社シー・ティー・ワイ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長 塩冶憲司 略称:CTY)のコミュニティチャンネル(チャンネルCTY)とデータ放送(CTYデータ放送)向けにコンテンツ配信サービスを提供いたします。まず、6月1日(日)からコミュニティチャンネルへの情報提供を開始し、続いて7月1日(火)よりデータ放送向けの情報提供を行います。

詳細はコチラ>>

HD対応版コミネットサービスをスタート!
〜新端末「COSMO5000」をリリース〜
  株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(以下、SCN)は、コミネットサービス※の提供をCATV局様向けに行っていますが、この度ハイビジョン(以下、HD)対応版のサービス「コミネット+(プラス)」を6月1日より開始いたします。
 本サービスの開始にあたり、新端末「COSMO5000」を専用開発し、HD入出力、HD映像のDVE圧縮、画像合成を1台で処理することにより、低コストで安定した運用を実現致しました。また、外部トリガー(特定の信号による起動)に対応したことにより、緊急情報の発生時にアラーム音の合成、指定のレイアウトへの自動切替が可能になりました。
 コミネットサービスを運用してきた中で、より必要とされる機能を洗い出し、ブラッシュアップを行った端末です。本機とサービスをご導入いただくことでより多くの視聴者に満足のいくサービスを提供することが可能になると考えます。

詳細はコチラ>>

横浜ケーブルビジョン
コミネットサービスを追加導入“YCV情報チャンネル”で放送を開始
 横浜ケーブルビジョン梶i本社:神奈川県横浜市旭区、代表取締役社長:橋伸驕@略称=YCV)は、潟Tテライトコミュニケーションズネットワーク(本社:鳥取県米子市、代表取締役:橋孝之 略称=SCN)が提供するコミュニティチャンネル向けのASPサービス『地域情報 緊急情報 自動表示サービス"コミネット"』を4月1日より導入し、「YCV情報チャンネル」(CSデジタルC012ch)で、地域の安全安心をサポートする緊急情報、交通情報、気象情報、防犯・防災情報、生活に役立つ週間天気、地域のイベント情報などの放送を開始いたしました。

詳細はコチラ>>

知多メディアスネットワーク蒲l
ハイビジョン対応の緊急情報表示システム「コミネットHD端末」を先行導入
  株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(本社:鳥取県米子市、代表取締役 高橋孝之)は 予てより開発を進めている「CATV 向けのASP サービス “地域情報・緊急情報 自動表示サービス コミネ ット”専用端末」のハイビジョン対応版を、知多メディアスネットワーク株式会社(本社:愛知県東海市、代表 取締役社長 磯部正司)に先行導入をいたしました。これにより、同局の平成20 年1 月7 日から開始され たハイビジョンコミュニティチャンネルの放送に対応。全国のCATV の中で、本ハイビジョン端末の導入は初 めての事例となります。

詳細はコチラ>>

「地域情報・緊急情報 自動表示サービス コミネット」が
「u−Japanベストプラクティス2007事例」に認定
  平成19年6月1日 総務省より「U-Japanベストプラクティス2007事例集」が公表され、潟Tテライトコミュニケーションズネットワーク(以下、SCN)の提供するサービス「地域情報・緊急情報自動表示サービス コミネット」が認定されました。認められたのは全国で48件、中国地区で2件、鳥取県内では弊社が唯一です。

詳細はコチラ>>

潟Pーブルネットワーク西瀬戸様 緊急情報の放送を開始
 株式会社ケーブルネットワーク西瀬戸(本社:愛媛県大洲市、社長:西田洋一)は、防災関係機関と連携して、地域に特化した緊急情報の放送を6月1日より開始致します。緊急情報が発生すると、24時間365日 コミュニティチャンネルに速報としてロールスーパーで表示します。

詳細はコチラ>>

仙台CATV蒲l コミネットサービス 導入決定!
 仙台CATV株式会社(宮城県仙台市青葉区/通称:キャット・ヴィ)は株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(本社:鳥取県米子市/以下慨CN)が提供する緊急情報自動表示サービス「コミネット」を導入し、5月1日より自社のコミュニティーチャンネル(チャンネルフォー/4ch)で地震などの緊急情報の放送を開始します。

詳細はコチラ>>

浜松ケーブルテレビ梶@コミネットサービス 導入決定!
浜松ケーブルテレビ株式会社(本社:静岡県浜松市、代表取締役社長:佐久間哲二)は、株式会社サテライトコミュニケーションズネットワークが提供するコミュニティチャンネル向けの“地域・緊急情報 自動表示サービス『コミネット』”の導入を決定いたしました。

詳細はコチラ>>

週間ダイヤモンド(2/3号)に中海テレビ放送様の記事が掲載されました。
弊社提供の”コミネット”サービスを導入いただいております樺海テレビ放送様(本社:鳥取県米子市河崎)が、週刊ダイヤモンド(2/3号)の産業レポートにて「地域密着」による成功事例として取り上げられています。

詳細はコチラ>>

YOUテレビ梶@コミネットサービス 導入決定!
YOUテレビ梶i本社:神奈川県横浜市鶴見区、代表取締役社長:館岡精一)は、潟Tテライトコミュニケーションズネットワークが提供するコミュニティチャンネル向けのASPサービス「コミネット」を平成18年12月1日より導入し、「YOUch LIVE」(c012ch)において地震等の緊急情報、地域の道路交通情報などの放送を開始されました。

詳細はコチラ>>