データ放送で「道路LIVEカメラ画像」を放送開始

石見銀山テレビ放送株式会社(本社:島根県大田市、代表取締役:杉谷雅祥)は、株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(以下、SCN、本社:鳥取県米子市、代表取締役:髙橋孝之)の「道路LIVEカメラ画像ASPサービス」を採用し、放送エリア内の国道9号の要衝、県道の主要箇所など6カ所の道路ライブカメラの画像を4月1日からデータ放送で放送します。

石見銀山テレビ放送は、この度データ放送システムの更新に合わせて、生活情報コンテンツの充実を行いました。自家用車で移動する人が多いことや積雪の多い地区を抱えていることもあり、道路状況はニーズの高い地域情報です。 自社で複数箇所にカメラを設置・保守・運用するのに比べて、SCNが提供する全国2200箇所の道路LIVEカメラ画像ASPサービスは配信地点数も多く、何よりもカメラ設置、運用管理に係るスタッフの負担が少ないことがサービス導入のポイントでした。

石見銀山テレビ放送は、今後もデータ放送、コミュニティチャンネルを通じて、視聴者や地域住民のニーズに合わせた地域情報を提供していきます。

石見銀山テレビ放送株式会社

担当:総務課
〒694-0064 島根県大田市大田町大田ロ1089-4(TEL:0854-82-7755)
URL:http://www.ginzan-tv.jp

問い合わせ先

■株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク
担当:企画ネットワーク部

Categories: コミネット情報 プレスリリース 新着情報