J:COM コミネットを 24 局追加導入  J:COM グループ全局で防災速報の運用を開始

株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(本社:鳥取県米子市 代表取締役 髙橋孝之 以下、SCN)は、平成 27 年 10 月 1 日より株式会社ジュピターテレコム(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 牧俊夫 以下、J:COM)の 24 局(※1)に向け、新たに「地域情報・緊急情報 自動表示サ ービス コミネット」の提供を開始しました。

J:COM は平成 24 年 9 月より順次、コミネットを採用し、「J:COM チャンネル(※2)」、「J:COM テレビ(※3)」にて運用を開始、今回の追加 24 局の「J:COM チャンネル」の運用を開始した事で、グループ全局の 74 局(約 1349 万世帯*2015 年 9 月末)で防災速報をコミュニティチャンネルに表示する仕組み、体制構築が完了しました。

SCN では、J:COM 全局の防災速報の運用を支援するため、各地域に合わせた緊急情報の収集・配信、 L 字専用端末及び一括オペレーション・管理制御を行う専用システムの提供、通信・映像の監視等の運用サポートなど、全てワンストップで提供し、J:COM のグループ全 74 局の防災対応を 365 日体制でバックアップいたします。

SCN では今後もコミネットサービスの利便性を高めると共に、地域の方々のニーズと合致する新規サービス開発を行い、CATV の事業発展に寄与するべく、サービスの拡充を進めて参ります。

※1…千葉セントラル局、市川局、船橋・習志野局、東葛・葛飾局、中野局、武蔵野・三鷹局、多摩局、日野局、八王子局、大田局、南横浜局、鎌倉局、小田原局、川口・戸田局、川越局、埼玉県央局、春日部局、越谷局、草加局、港・新宿局、足立局、熊谷局、東京北局、熊本局
※2…J:COM チャンネル・・・東日本・西日本エリア:11ch、下関エリア:12ch、熊本エリア:10ch
※3…J:COM テレビ・・・東日本エリア:10ch、 西日本エリア:12ch、下関エリア・熊本エリア:11ch

株式会社ジュピターテレコム

代表取締役社長:牧 俊夫
本社:東京都千代田区丸の内 1-8-1 丸の内トラストタワーN 館
URL:http://www.jcom.co.jp/

問い合わせ先

■株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク
担当:企画ネットワーク部

Categories: コミネット情報 プレスリリース 新着情報