鳥取中央有線放送が データ放送をリニューアル

鳥取中央有線放送株式会社(本社:鳥取県東伯郡琴浦町代表取締役社長山下一郎)は、平成28年11月1日からコミュニティチャンネルのデータ放送システムとコンテンツをリニューアルしました。
データ放送システムとコンテンツ提供は、株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(本社:鳥取県米子市代表取締役髙橋孝之以下、SCN)が行っています。

今回のリニューアルでは、データ放送の接触率、視聴率向上をめざし、スマートTOPを採用し、コミ ュニティチャンネルを選択すると、日常的な地域情報がL字型で自動表示されます。
また、気象警報や自治体からの緊急情報、PM2.5の発生など、重要な情報が発表された際には、画面下のロールスーパーで一目でわかるようにし、ボタン操作なく重要情報を伝えることが可能となりました。加えて、ライブカメラや消防情報、公共交通情報など新しいコンテンツの充実や自治体ホームページ、Facebookとの自動連携により情報発信の速報性を高めています。

データ放送のリニューアルで、特に地震や津波、火災、不審者情報、消防情報、土砂災害など、日々安心した生活をする上で、重要な数多くの情報提供を実現しました。今後もコミュニティチャンネルとデータ放送両輪で、地域の視聴者が求める情報を的確に伝え、これまで以上に地域密着、地域の安心安全の貢献を目指していきます。

鳥取中央有線放送株式会社

鳥取中央有線放送株式会社

本社:鳥取県東伯郡琴浦町逢束806番地
URL:http://www.torichu.ne.jp/
担当:事業部 谷岡 大吾

問い合わせ先

■株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク
担当:企画ネットワーク部

Categories: コミネット情報 プレスリリース 新着情報