帯広シティーケーブル 朝の情報番組をスタート

株式会社帯広シティーケーブル(以下、OCTV、本社:北海道帯広市、取締役社長:丸山芳明)は株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(以下、SCN、本社:鳥取県米子市、代表取締役:髙橋孝之)のコミネットサービスを導入しました。2月から朝の番組をスタートし、4月から北海道の国道、高速道路の渋滞情報を放送開始しました。

OCTVは毎朝7時から8時30分の時間帯に、放送画面をL字型にして帯広市内の様子や渋滞状況の分かる定点カメラと帯広・本別・札幌・東京の4か所の天気予報、十勝毎日新聞社のニュースを表示しています。
また、SCNから提供される地震、津波、火山、気象注意報・警報をいち早く表示し、地域の安心安全をお伝えいたします。
緊急度が高い情報や、長時間継続表示したい場合には、画面を緊急L字レイアウトに切り替えて、視聴者に視覚的に強く訴えることができます。

SCNでは、システム導入からコンテンツ配信、運用代行までワンストップで提供しています。SCNがL字レイアウトや広告バナーのスケジュール登録を運用代行することで、局の運用負担を軽減することが出来ました。
今後もますます地域での役割が大きくなるOCTVのコミュニティチャンネルに対して、SCNはより有用性の高いサービスの拡充を進めて行きます。

帯広シティーケーブル 朝の情報番組

株式会社帯広シティーケーブル

北海道帯広市東1条南8丁目2番地 勝毎ビル4階
URL:https://www.octv.jp/

問い合わせ先

■株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク
担当:CATV事業部 企画営業課

Categories: コミネット情報 プレスリリース 新着情報