シティーケーブル周南 Lアラート情報配信開始

株式会社シティーケーブル周南(本社:山口県周南市、代表取締役:岡田幹矢)は、株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク(以下、SCN、本社:鳥取県米子市、代表取締役:髙橋孝之)のLアラートASP配信サービスを採用し、6月28日より山口県内のケーブルテレビで初めてコミチャン(121ch)と情報チャンネル(111ch)でLアラート情報から配信される避難関連情報を自動で受信し放送しています。

平成29年4月から運用が開始された山口県のLアラート情報をSCNのLアラート連携ASPサービスを利用することでいち早く連携し、「避難指示・勧告」「避難所情報」「災害対策本部設置情報」を自動的に放送します。情報が発表された際には、121chのコミネット送出端末により避難関連情報L字レイアウトに切替え、111chは、マルチ画面ソリューションにより市内の4箇所のライブカメラ表示と災害情報画面に切替えます。SCNのLアラートASPサービスは、様々な緊急情報のギャザリングと配信を一元化し、さらにサーバー運用や放送監視を行うことでCATV局の負担を軽減します。

今後もシティーケーブル周南は、地域密着企業として視聴者・生活者の役に立つ防災情報、安心安全情報の提供に努めて参ります。

株式会社シティーケーブル周南

担当:編成制作部 木村
山口県周南市銀南街49(TEL:0834-32-4262)
URL:http://www.ccsnet.ne.jp

問い合わせ先

■株式会社サテライトコミュニケーションズネットワーク
担当:CATV事業部 企画営業課

Categories: コミネット情報 プレスリリース 新着情報