《新製品》
コミネットサービス
新規開発のL字端末 & CMS

拡充したコンテンツ、新開発のコミネット端末、対応力を高めた運用サービスを提供。いつ何時発生するかわからない災害や緊急事態への対応を自動化し、その運用・保守・緊急時支援まで一元的に提供

アンケートにご協力下さい
止めテロップ、
αチャンネル対応
多彩で自由なレイアウト

マルチレイヤー構造による自由で多彩なレイアウトで表示が可能になります。αチャンネルに対応し、津波MAPや河川水位情報などを掲出したり、止めテロップやスクロールテロップの混在表示により、SCNが提供する緊急情報や防災情報、災害速報と合わせ避難情報を視聴者に分かり易く伝達することが可能です。

レイアウト例を見る
ケーブル技術ショー2022
出展しています

新開発の『Force』を出展中。
現在、オンライン展示会にて出展しております。
開催期間:2022年7月13日(水)〜9月16日(金)

ケーブル技術ショー2022

L字システム 『Force』

CATV局の業務負担を軽減させ、多彩なレイアウトを実現するL字システム。
L字に関するすべての業務をワンストップで提供します。

マルチレイヤー構造による多彩な表現

様々なコンテンツを多種多様に掲出するため、マルチレイヤー構造を採用。各レイヤーに各々のコンテンツを紐づけ、個別制御することが可能。

止めテロップ、αチャンネル対応

自動系コンテンツはクロール表示に対応。
手動系コンテンツはクロール表示、止めテロップに対応します。

運用支援

放送スケジュールの編成作業、リアルタイム放送監視、日々の保守業務をCATV局に代わってSCNが対応いたします。

特長をもっと見る

放送監視・運用支援

コミネットサービスの特徴である放送状況監視、システム保守をSCN映像センターにて一元的に行うことで、CATV局の緊急情報の運用負担を大幅に軽減することができます。
大災害や緊急時には、これらのシステムやサービスを最大限に活かしてBCP支援します。

多彩で自由なレイアウト

アンケートにご協力下さい

CATVの地域情報充実や弊社サービスのより良いサービスを提供することを目的として、アンケートを実施しております。
つきましては、以下のボタンからアンケートにお答えいただき、率直なご意見・ご要望をお聞かせください。

アンケート回答フォーム